活動報告

中国ブロック柔道大会
2018/08/09

「第42回日整全国柔道大会中国ブロック予選会」
「第8回日整全国少年柔道形競技会中国ブロック予選会」

岡山県が主管県として、標記大会が行いました。

「第42回日整全国柔道大会中国ブロック予選会」
[ 整骨院 接骨院の先生の熱戦 ]
いつもスポーツ選手のサポートを、また 怪我をした患者さんを優しく施術している先生方。
この日ばかりは、自分の体にテーピングを巻き、鬼の形相で「日整全国柔道大会中国ブロック大会」に挑みました。全国大会出場権をかけての勝負は真剣そのものです。
白熱した戦いを制した先生方は10月の全国大会に出場されます。
本大会に参加いただいた先生方、またご協力をいただいた柔道関係者の皆様。ありがとうございました。 当日は当会の学術大会と日程が重なってしまい(前週の台風の影響)、ご迷惑をおかけすることになってしまい、申し訳ありませんでした。
全国大会出場選手は
20代 富岡享也(岡山)
30代 田中栄一(岡山) 山口剛志(山口)
40代 木下正規(山口)
50代 藤田哲朗(岡山)
監督 富岡周三(岡山)
審判 藤原澄男(岡山) です。
全国大会でも、怪我なく上位進出を目指して頑張ってください。



「第8回日整全国少年柔道形競技会中国ブロック予選会」
[ 美しき 真剣勝負 ]
日整全国少年柔道大会では、同時に「形競技会」
も開催されます。
岡山県からは、(受)伊地知 愛選手 (取)小池 咲愛選手が6月に行われた岡山柔整杯を制し、8/5に全国の切符をかけて中国大会に挑みました。
前年に全国3位の成績を残している2人は、1年の間にさらに成長し、中国大会を制覇し10月の講道館へとコマを進めました。

また全国大会には、岡山柔整杯で予選を通過した選手も団体戦で上位進出をかけて出場します。
夢を叶えようとする 子供達の「美しき真剣勝負」を、柔道整復師会は応援します。

facebookにて岡山県柔道整復師会の活動情報を公開しております。
ぜひ「いいね」をお願い致します。