活動報告

『2018年 少年柔道「投の形」講習会』
2018/03/18

日時:平成30年3月18日(日)
場所:岡山県立岡山工業高等学校柔道場

毎年恒例となっている、
「投の形」
の講習会を執り行いました。

岡山県柔道整復師会柔道部の藤原柔道部長と三村会員の二名が講師を務め、5団体約30名の方に御参加頂きました。

当日は非常に暖かく、選手達も動きやすいコンディションで、礼法から少年柔道の形として9つの技の習得に一生懸命に取り組んでくれました。

今年度の岡山柔整杯での優勝を目指し、また10月の全国大会の出場、更には全国制覇を目指して、各所属でのより一層の練習を願い、無事に講習会を終える事が出来ました。

柔道の中でも「投の形」は非常に重要ではありますが、なかなか日々の稽古の中で取り組める時間も少なく、非常に有意義な時間であったとの声を沢山頂きました。
当会の公益事業の一つとして、今後も地域少年柔道家の為にもこういった事業を継続していきたいと考えています。

御参加、御協力頂きました関係者の皆様、ありがとうございました。